信州伝統野菜認定!
長野県清内路「出づくり」の畑で
ひっそりと受け継がれてきた黄いもは
心もほける、自慢のおイモです!

黄いも
黄いも



価格



\限定2箱!お早目に/

今すぐカートボタン




清内路 自慢の芋
産地 長野県清内路

長野県下伊那郡の西端、中央アルプスの南端に位置する山里、清内路。

清内路は、標高約800m前後の山々に四方を囲まれ、面積の大半を森林が占める、大自然の中に存在しています。
かつてこの清内路村では、耕地の少ない地形であったため、一年の約半分は山畑作りと養蚕・煙草栽培のために山腹にある家に移り住むという「出づくり」の風習を生みました。
「清内路黄いも」は、この出づくりの畑で自家栽培用として作られていたのが始まりで、今日に至るまで種を継承し続け、地域内で細々と食されてきたお芋なのです。

珍しい品種

全国3か所でしか栽培されていない、珍しい品種。

黄いもと同系統のイモの存在は、長野県内の清内路と平谷村、そして長崎県で確認されています。来歴は不明ですが、たばこの行商人が持ち寄ったものではないか、と言われています。明治頃にはすでに清内路で栽培され、その種を自家採取によって受け継いでこられました。


ほけるいも
ほけるいも

ほけるいもとは?

「ほける」とは黄いもの産地、清内路の方言で、甘く、ほくほくとした食感を「ほける」といいます。
黄いもはその名のとおり、栗のように黄色味を帯びており、小ぶりなサイズのお芋です。皮は薄く、肉質は粘質でしっかりみっちりとしています。煮崩れしにくいため、皮付きのまま調理するのも向いています。
しっかりした食感ながら、ひとたび噛みしめればほくっほろっと崩れ、また独特の甘みを感じます。
はふほふ食べているうちに心もなんだか「ほける」……そんなお芋なんです!


信州伝統野菜認定

清内路の黄いもは、信州伝統野菜認定制度に認定されています!

地域で古くより栽培し、種を採り続け、親から子世代へ受け継がれる中で、野菜はその風土・気候に合うものが残っていきます。
かつて、清内路には耕地が少なく、養蚕・山畑作りを行うため、夏場に山腹の「出づくり」の家に移り住みました。この出づくりの畑で野菜は作り続けられ、清内路独自の野菜が誕生し今に至ります。その独特の栽培継承が考慮され、清内路の黄いもは、長野県の「信州伝統野菜認定制度」に認定されました。





\限定2箱!お早目に/

今すぐカートボタン




レシピ
レシピ
  1. 清内路黄いもは丸ごと使う。皮つきのままよく洗う。
  2. たっぷりのお湯を鍋に沸かしゆでる。竹串がスッと通るまで。
  3. ゆであがったら、さるに上げて水気をきる。
  4. 大きな鍋に油を入れ、鍋をゆすって黄いもを転がすように炒める。焦げないように注意しながら油を全体になじませる。
  5. 油がなじんだら、砂糖、醤油を入れる。好みによるが、大体1:1。弱火にして焦げないように常に鍋をゆすり、黄いもを転がす。
  6. 粘り気の出てきた砂糖と醤油が、黄いもにからんだら完成。

アレンジ
アレンジ

産地直送


価格

同梱不可

※予約商品(ブルーベリー、トマト、とうもろこしなど)との同梱及び配達日のご指定はできません※


カード・代引きのみ  

  • 新商品アイコン

信州産 伝統野菜 清内路の黄いも(5kg箱)/長野 じゃがいも 芋

価格: ¥4,590 (税込)
[ポイント還元 45ポイント~]
数量:
在庫:

商品別の返品条件を確認する

レビューはありません

清内路 黄いもについてのお願い及びご注意

  1. 黄いもの保存期間は、収穫した来年1月始め頃まで可能です。(日の当たらない冷暗所保存)お早めにお召し上がりください。

他にもこんな商品があります

あずさ屋のサービス

5,000円以上送料無料

手数料無料

午前10時までのご注文は当日発送

会員の方はポイントが貯まる

新規会員登録で100ポイントプレゼント

お歳暮・冬ギフト特集

柚子チョコ ゆず姫

信州市田ねこ

信州市田 真綿ねこ

メール便はじめました

薫製達人ベーコン

産地から選ぶ

信州特産品

飛騨特産品

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

正午12:00までのご注文 ≪当日発送≫

正午12:00以降のご注文 ≪翌営業日発送≫

(注)定休日は除きます

※ご注文は365日受付※

メルマガ会員さま募集中

あずさ屋店長ブログ

あずさ屋Facebook

モバイルストア

ページトップへ