信州味噌 幸村
信州味噌 幸村
信州味噌 幸村

信州味噌 幸村

 はじまりは仕込み味噌

信州味噌・幸村は、昭和26年、仕込み味噌として誕生しました。もともと味噌は、生きた酵母菌の働きによって、長い時間熟成させていくもの。かつては各家庭で味噌を育てていたのです。時代の流れと共に、仕込み味噌の需要は減っていき、幸村味噌も手軽なパック販売へと変化いたしました。味噌にとって好条件な環境を持つ真田地区(元:真田町)で、その美味しさは引き継がれています。

信州味噌 幸村

信州味噌 幸村

味噌の原材料の中で、最も旨みを引き出してくれる大豆は、戦国時代に真田氏が築いた上田城が置かれる、上田地方塩田産の「中千成(なかせんなり)」を使用しています。甘みがあり、非常に舌触りが滑らかな中千成は味噌や豆腐に最適な品種です。また、麹となるお米も長野県佐久地方の味噌に適した品種を使用しています。


信州味噌 幸村
信州味噌 幸村
信州味噌 幸村

原材料は、米と大豆と塩のみ。本来、味噌を作るのに必要なものはこの3つだけで、麹菌を何か月もの間、じっくり発酵させる事でお味噌が出来上がります。
天然醸造と呼ばれるこの製法は、中国から味噌が伝来された1300年前の飛鳥時代より、手間暇かけて守られてきた由緒ある製法なのです。
防腐剤等を一切使用しない無添加みそは、みそ本来の味と香りが楽しめます。

信州味噌 幸村

天然醸造の味噌の熟成は大変時間がかかるものです。市販のお味噌は製造期間の短縮を図るため、加熱処理をしています。熱を加える事で2~3か月ほどで熟成が済みますが、同時に酵母菌も殺菌されてしまいます。そのため、出汁や添加物を入れて味を整える必要があり、いわば即席味噌として出荷されます。
幸村味噌は6ヶ月ほどの期間じっくり熟成させた、麹菌が生きたままの本物の味噌です。そのため、常に発酵が進み、味噌本来の風味がそのつど変化していくのが最大の特徴です。

信州味噌 幸村
信州味噌 幸村
信州味噌 幸村

幸村味噌は麹菌を2種類使用しています。通常、味噌に使われる麹菌の他に、甘酒を発酵させる際にも用いる麹菌をプラスすることによって、角が取れた独特の甘みがある味噌へと熟成されます。

信州味噌 幸村

空気と水が美味しい高原地帯、真田町で製造・出荷しております。
夏でも冷涼な気候の真田町は、極端な高温にならないため、味噌をじっくり熟成させるには最適な地域なのです。

信州味噌 幸村

信州味噌 幸村

2016年大河ドラマ「真田丸」の主人公として話題沸騰の武将、真田幸村こと真田信繁は、真田昌幸の次男として誕生しました。
真田家は天下分け目の関ヶ原の合戦において、東軍と西軍にそれぞれ兄と父・弟に分かれ、肉親同士で争いました。理由に諸説ありますが、その一つが「どちらの軍が勝利しても、真田家の血が絶える事がないように」という何よりも家族を想っての決断だったと言われています。
勝者の徳川家康もその想いに心打たれ、敗軍側の将であるにも関わらず、真田幸村に対して死罪ではなく、無期限幽閉の処分を下した、という逸話があります。

このように人情味に溢れ、武士としての義と誇りを持って華々しく乱世を駆け抜けた真田幸村は、伝記物や時代劇のヒーローとして日本のみならず世界の人々の心を動かし、魅了して止みません。

幸村味噌も、時代を超えても変わらぬ製法を守りつつ、そんな人々に語り継がれるような味噌になって欲しい、という思いを込めて製造しております。

信州味噌 幸村

信州味噌 幸村

それこそが本来の味噌なのです。

ですが、現在市場に出回る味噌は味の均一化を図るため、添加物や化学調味料、出汁を加えて出荷されています。そのため、本物のお味噌を食べた事がない、という方もたくさんいらっしゃると思います。

現在、食の欧米化・食べ過ぎといった、いわゆる「飽食」が日本人の肥満・健康を害しているのでは?という見解が広まり、鎌倉時代に根付いた「一汁一菜」という習慣があらためて注目されています。元々、古代日本ではおかずや薬として珍重されていたお味噌ですから、旬の野菜を具にしたお味噌汁は、それだけで十分ご馳走なのです。

添加物、化学調味料、出汁の入っていない本来のお味噌は、ほんの少し鍋に溶かすだけで、十分美味しく頂けるものです。化学調味料に慣れた体には物足りなく感じるかもしれませんが、だんだん味噌本来の味わいが染み渡るように伝わっていきます。 お味噌が少なくて済むという事は、減塩にも繋がっていきます。

信州味噌 幸村

信州味噌 幸村
信州味噌 幸村

信州味噌 幸村

  • おすすめ商品アイコン

信州味噌 幸村(750g)/無添加米こうじみそ

価格: ¥799 (税込)
[ポイント還元 7ポイント~]
数量:
在庫:

商品別の返品条件を確認する

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (2件)

▼生きた味噌で漬けた、この上なく贅沢なお漬物▼

六文銭漬物

商品詳細

品名 米糀みそ
原材料 米(長野県)・大豆(長野県産ナカセンナリ)・食塩
内容量 750g
賞味期限 製造日から6ヶ月
保存方法 直射日光・高温を避け、低温保存(常温保存)
※空気に触れると乾燥や色づきの原因になるため、味や香りを保って美味しく食べるには冷蔵庫での保存をおすすめいたします。

他にもこんな商品があります

あずさ屋のサービス

5,000円以上送料無料

手数料無料

午前10時までのご注文は当日発送

会員の方はポイントが貯まる

新規会員登録で100ポイントプレゼント

お花見特集

メール便はじめました

産地から選ぶ

信州特産品

飛騨特産品

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

午前10:00までのご注文 ≪当日発送≫

午前10:00以降のご注文 ≪翌営業日発送≫

(注)定休日は除きます

※ご注文は365日受付※

メルマガ会員さま募集中

あずさ屋店長ブログ

あずさ屋Facebook

モバイルストア

ページトップへ