※2016年度は終了しました※
次回は2017年11月~12月頃より予約開始予定です

今季終了

お届け予定日

等級:秀

市田柿
市田柿
柿霜

市田柿のこの白い粉の正体は柿霜(しそう)と呼ばれる、柿から染み出した糖分(果糖やブドウ糖)が結晶化したものです。
柿霜がたくさん吹いている市田柿は、甘くて美味しい干し柿の証。その甘さは、砂糖の約1.5倍とも言われています。また、中国では生薬に使われるほど、滋養の高いものです。


ブランド干し柿1
ブランド干し柿2

「市田柿ブランド推進協議会」は、市田柿の品質を保持し、美味しくて安全な商品を全国のお客様へ安心してお届けする事を目的としています。
伝統の市田柿を守り続けるために「原料柿・製造地域」を限定。
さらに、産地内の業者が共に手を取り合い、衛生管理・粗悪品の流通防止に徹底して努めています。

ブランド干し柿3
ブランド干し柿4
市田柿
4320円



\例年予約の方はこちらから!/

今すぐ予約するボタン

高森町について

 市田柿とは

市田柿は長野県を流れる天竜川上流の伊那谷を中心とする在来の品種で、小ぶりで先の尖った「紡錘型」の渋柿です。肉質が緻密で軟らかい、まさに干し柿にうってつけ!という最高の品種となります。
紐などで柿を連ねて、軒下(現在は専用の干し場)に吊るして自然乾燥させます。
この光景は「柿すだれ」と呼ばれ、オレンジ色の柿すだれが幾重にも並んでいる風景は飯田・下伊那地方の秋を彩っています。
こうしてできた市田柿は、お正月に「歯固め」として食べる縁起物でもあります。

高森町について
高森町について

 最高の自然環境

長野県下伊那郡高森町は、中央アルプスと南アルプスに囲まれた広大な河岸段丘にあり、朝晩の寒暖の差が大きい事と、天竜川より立ちこめてくる濃い川霧によって、適度な湿度が保たれています。
寒暖の差が干し柿に必要不可欠な「揉む」役目を果たし、川霧が乾燥のし過ぎを防ぎ、徐々に水分を抜いていく事で、渋みが消えまろやかな甘みが生まれます。地形・環境によってもたらされるこの霧は、市田柿が“霧柿”とも言われる由縁でもあります。
もっちり甘くて美味しい干し柿を作るのに適している、大変恵まれた自然環境といるのです。

最大のポイント
いちだ農産について

今回、あずさ屋がお届けする市田柿は、いちだ農産の手掛ける市田柿。いちだ農産はまだ「6次産業」と言う概念がなかった1997年、原料柿の栽培から干し柿の加工・販売までを一貫して行うことを目指して設立されました。
その原料の柿は、100%高森町産にこだわった製造メーカーです。
現在では70~80%を自社農園で賄い、足りない部分は地元の方に譲ってもらっています。
生産量が限られているので、あまり一般市場には流通していません。

いちだ農産について

いちだ農産について

市田柿発祥の地、高森町で栽培された市田柿のみを干し柿に加工しています。設立当初は原料柿を仲間の農家から分けてもらっていた事もありましたが、高齢化等によって栽培できなくなった人の畑を借りて、徐々に原料柿の生産を増やして来られました。



いちだ農産について

いちだ農産では、皮むき後20~30日掛けて専用の柿干し場で吊るした後、はざおろし(吊るしてあった柿を外し、柿もみ作業に移る事)をして3~6日位天日に干します。
この天日に干している時の乾き具合の見極めが非常に大切なポイントで、製品の品質に深く関わってきます。
他の生産者の中には、火力乾燥をしてから天日干しをする人もいますが、いちだ農産では自然乾燥にこだわっています。
そのため、どうしても製造期間にムラが生じる場合がありますが、自然の力と職人の勘で安定した品質を保っています。



いちだ農産について

約一ヶ月あまり。この工程を経てやっと、市田柿は製品として出荷されます。
「手間をかけるだけでなく、自然の力を借りる事が、美味しい市田柿を作る秘訣です」
「効率化が悪いわけではないけど、今は現状のやり方でないと自分が納得できる物を作れないし、自分が納得した物でないと安心して売る事ができないんです」と、真摯に語ってくださったいちだ農産の社長。
事実、天候に左右される工程もあるため、他の生産者より出荷は遅めだと言います。それでも、高森町の柿にこだわる事。昔ながらの製法にこだわる事。職人の技術・勘に信頼を置いて任せる事。
そこには「市田柿」というブランドに恥じない、美味しい市田柿を届けたい。という譲れないプライドがあるからかもしれません。
いちだ農産さんは間違いなく、伝統の市田柿を今に受け継ぐ生産者なのだと、あずさ屋は感じています。


お客様の声
豆知識
豆知識

よく羊羹などにも例えられる干し柿の甘みですが、それもそのはず。実は古くから、『和生菓子の甘さは干し柿をもって最上とする』という言葉があります。和菓子を作る際の甘さの基準は、干し柿の糖度を参考にせよ、という事なんですね。
ちなみに、平安時代中期の文献にはすでに、祭礼用のお菓子として干し柿が登場します。日本人にとって、干し柿の甘さには格別の思い入れがあるのかもしれません。

豆知識

干し柿の元は渋柿ですが、この渋柿自体の糖度そのものは甘柿をはるかに超えています。そのため、甘柿を干し柿にしても、渋柿ほど甘くなりません。
渋抜きの仕組みですが、渋柿を乾燥させることによって、渋みの元であるタンニンという成分が可用性から不溶性に変わります。水に溶けない状態となるため、人間の舌では感じることが出来なくなり、代わって糖度を強く感じられるようになります。最初にこの発見をした人は、さぞ感動したことでしょう!

豆知識

柿はもともと栄養素が豊富な果物ですが、干し柿は乾燥させることにより、柿以上に「食物繊維」を多く含むようになります。食物繊維は、発ガン性物質やコレステロールなど、身体に有害な物質を排出する役目を果たし、肥満や便秘の予防にも効果的です。
また、渋みの元であるタンニンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用があり、近年、老化を抑える成分としても話題になっています。


等級:秀

化粧箱入り


4320円
逸品
市田柿 お届け予定日

同梱不可

※予約商品(すんき漬け、松川りんごほか)との同梱及び配達日のご指定はできません※


カード・代引きのみ  

【2016予約終了】秀ランク使用 市田柿(化粧箱20個入)/ブランド干し柿

価格: ¥4,320 (税込)
[ポイント還元 43ポイント~]
数量:
在庫: × 入荷連絡を希望

商品別の返品条件を確認する

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星半分 4.7 (31件)

市田柿についてのお願い及びご注意

  1. 市田柿は12月下旬頃からの発送となりますので、その他の商品をご注文の場合、 「市田柿」と同時発送ご希望以外は別口にてご注文下さいますようお願い申し上げます。
  2. 出荷は12月下旬頃から順次発送となります。配達日のご指定はできませんのでご了承下さい。
  3. 暖かくなると、粉が戻りベト付きやカビが発生する場合がございます。涼しい場所に保管するか、できれば冷蔵庫で保存してください。特に開封後は、必ず冷蔵庫保存をお願いいたします。

商品詳細

原材料 柿(産地:高森町)
内容量 個包装:20個(化粧箱入り) ※1つあたり平均で26g
賞味期限 約60日 ※開封後は、必ず冷蔵庫保存をお願いします。

他にもこんな商品があります

あずさ屋のサービス

5,000円以上送料無料

手数料無料

午前10時までのご注文は当日発送

会員の方はポイントが貯まる

新規会員登録で100ポイントプレゼント

お花見特集

メール便はじめました

信州市田ねこ

信州市田 真綿ねこ

産地から選ぶ

信州特産品

飛騨特産品

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

午前10:00までのご注文 ≪当日発送≫

午前10:00以降のご注文 ≪翌営業日発送≫

(注)定休日は除きます

※ご注文は365日受付※

メルマガ会員さま募集中

あずさ屋店長ブログ

あずさ屋Facebook

モバイルストア

ページトップへ