やまぎり食堂 五平餅

中山道妻籠宿の名物『やまぎり食堂』の五平餅

やまぎり食堂の五平餅は、秘伝のクルミと胡麻をたっぷりと使ったコクのあるタレと、自家手製の餅にこだわっています。焼きたての香ばしい風味とコクのある五平餅の素朴な味を、ご家庭でお楽しみいただけるセットです。



やまぎり食堂

『木曽路の名物ごへい餅 ひと串食べたら もうひと串 止むこと知らない舌鼓』

もともとは三夜様(正月二十三日の夜)の特別のご馳走として餐されていたごへい餅。
木曽地方ではいつの頃からか農家が新米の収穫祝いにごへいもちをつくり、囲炉裏で焼きながら家族や親族・友人を呼び集めて楽しむ風習が芽生え、多くの人がそれを楽しむようになりました。その美味しさは「ごへい五合(一人で五合は食べられるという意味)」という言葉に表現されるほど。
そんな地域で親しまれている「やまぎり食堂」は、古い町並みに溶け込むどこか懐かしい店構えが素朴で落ち着くお店です。自家製のタレでいただく五平餅の人気は、遠方からやまぎり食堂目指して足を運ぶ人が後を絶たないほど。他にもわらび餅、くず餅、手作りぜんざい、甘酒、岐阜県山岡産の寒天を使用したところてん等、素朴なのに何度も食べたくなる美味が揃っています。



中山道妻籠宿

中山道 妻籠宿(つまごじゅく)

江戸と京を結ぶ中山道は、江戸時代に栄えた五街道のひとつ。山深い木曽路を通ることから木曽街道とも呼ばれていました。
中山道に設けられた、69を数える宿場の総称『中山道六十九次』。その42番目となる妻籠宿は、中山道と伊那道が交叉する交通の要衝として古くから賑わいをみせていた宿場町。現在の長野県木曽郡南木曽町です。
妻籠宿は日本で最初に『重要伝統的建造物群保護地区』に選ばれた町。他の保存地区とは異なり、周辺の農地・国有林等を含めた広範囲が指定されており、宿場を支えた環境全体を保存しています。妻籠に住む人たちはここで生活しながら、江戸時代の町並みという貴重な財産を後世に伝えているのです。



パッケージ

やまぎり食堂ごへい餅のたれ250g

▲やまぎり食堂【ごへい餅のたれ】(250g)はこちら!▲





妻籠宿 やまぎり食堂 五平餅(4本入り・特製タレ付き)/ごへい餅 ごへいもち//

価格: ¥1,080 (税込)
[ポイント還元 10ポイント~]
数量:
在庫:

商品別の返品条件を確認する

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 4.8 (14件)

商品詳細

原材料名 うるち米・くるみ・ごま・砂糖・みりん・醤油(小麦を含む)・酒・梅酢・調味料(アミノ酸等)
内容量 1箱(4本入(特製タレ付き))

他にもこんな商品があります

あずさ屋のサービス

5,000円以上送料無料

手数料無料

午前10時までのご注文は当日発送

金額に関わらずラッピング包装無料

会員の方はポイントが貯まる

新規会員登録で100ポイントプレゼント

メール便はじめました

薫製達人ベーコン

 

 

産地から選ぶ

信州特産品

飛騨特産品

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

正午12:00までのご注文 ≪当日発送≫

正午12:00以降のご注文 ≪翌営業日発送≫

(注)定休日は除きます

※ご注文は365日受付※

 

メルマガ会員さま募集中

あずさ屋店長ブログ

モバイルストア

ページトップへ