かりんドロップス


信州諏訪限定!なつかしの缶入り「かりんドロップス」です。甘酸っぱい完熟かりんエキスが入って、やさしい後味のドロップになりました。果実のさわやかな香りがお口にひろがるドロップスを、いつもディスクの引き出しに♪午後の気分転換にオススメです!


かりんとは
かりんとは

長野県ではマルメロ(西洋かりん)の事を「かりん」と呼び、古くから親しまれ、愛用されてきました。
江戸時代に江戸城から高島藩に移植され、その時から「かりん」と呼称されていたことが発端で、約400年たった現在も、諏訪地方ではマルメロのことを「かりん」と呼んでいます。
元々は中央アジア原産のマルメロを、日本の風土に合うように改良されてきた物がかりんなのです。少しややこしいのですが、本当のかりん(花梨)の事は、「本かりん」と呼び区別しています。

かりんとは

そんなかりん(マルメロ)は諏訪地方の代表的な果実です。5月下旬頃に淡いピンク色の花をつけ、10月には芳香のある大きな黄色の固い実を結びます。
諏訪湖畔に植えられている「かりん」は諏訪市の市木となっています。かりん並木は1200mにも及んでいて、実をつける頃にはとても良い香りがします。
毎年10月にはその実を収穫して「かりん祭」が開催され、無料配布をしたり、かりん加工品の試食会なども行われます。

かりんとは
かりんとは

諏訪盆地の真中に位置する諏訪湖は、信州で一番大きな湖です。かりんや桜の並木も美しく、また、ボートや遊覧船なども楽しめて、観光客や地元の人々の憩いの場所となっています。冬はわかさぎ釣りでも賑わいます。そして、氷が道のようにせり上がる「御神渡り(おみわたり)」も見られる湖として有名でもあります。

かりんとは


かりん(マルメロ)は硬い繊維質と石細胞(細胞膜が石のように固くなる性質のこと)により、果肉が非常に硬く、生食が難しい果物でした。加工しても石細胞は完全にはなくなりません。
ですが、そのおかげで独特のシャリシャリ感が楽しめるのです。


信州諏訪限定 かりんドロップス(85g)/花梨 マルメロ のど飴

価格: ¥291 (税込)
[ポイント還元 2ポイント~]
数量:
在庫:

商品別の返品条件を確認する

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (4件)

商品詳細

原材料 砂糖・水飴・かりんエキス・酸味料・香料
内容量 85g

他にもこんな商品があります

あずさ屋のサービス

5,000円以上送料無料

手数料無料

午前10時までのご注文は当日発送

会員の方はポイントが貯まる

新規会員登録で100ポイントプレゼント

お花見特集

メール便はじめました

産地から選ぶ

信州特産品

飛騨特産品

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

午前10:00までのご注文 ≪当日発送≫

午前10:00以降のご注文 ≪翌営業日発送≫

(注)定休日は除きます

※ご注文は365日受付※

メルマガ会員さま募集中

あずさ屋店長ブログ

あずさ屋Facebook

モバイルストア

ページトップへ