お盆期間中の営業について

レシピ

すんき漬けのレシピ

すんき漬けのレシピ

すんき漬けは、食塩や砂糖、添加物など一切不使用!赤かぶ菜と生きた乳酸菌だけで発酵させる、信州・木曽の冬を代表する味覚です。クセになる独特のすっぱさは料理に使っても良いアクセントになります。
一年中手に入る、すんき入りお漬物でぜひトライしてみてください!

すんき漬けのレシピ

▲ 野沢菜、塩、醤油を加えて食べやすくなった【木曽の漬物 すんき入り】▲

すんき漬けのレシピ

切り干し大根とすんきの和え物

レシピ完成画像

スタッフが家庭でよく作る切り干し大根+ツナ缶+ポン酢の和え物にすんきを入れてみました。すっぱい味が切り干し大根にしみてナカナカの味。味付けいらずで思い立ったらすぐ作れます。

材料(3~4人分)

切り干し大根30g
ツナ缶70g
すんき漬け100g
ポン酢適量

作り方

1.切り干し大根はぬるま湯で10分戻す。

2.水を良く切った1に、ツナ缶(油ごと)とすんき漬け(汁も)を入れてよく混ぜる。

3.お好みでポン酢を適量入れて完成。

鶏肉と塩昆布とすんきの炒め物

レシピ完成画像

調味料いらずの時短レシピ!塩昆布の塩気とダシ、すんきの酸味で美味しくできます。塩昆布もリーズナブルです。

材料(1~2人分)

鶏むね肉1枚
すんき漬け100g
塩昆布10g

作り方

1.鶏むね肉を一口大に切る。

2.フライパンに油を引き、鶏肉とすんきを炒める。

3.鶏肉に火が通ったら塩昆布をいれ炒めて完成。

すんきと市田柿の包み揚げ

レシピ完成画像

信州の名産を合わせてみたら…意外とイケる!?

材料(2人分)

すんき漬け50g
市田柿2ヶ
餃子の皮具に応じて

作り方

1.すんき漬け、市田柿をみじん切りにする。すんき漬けの汁はしぼる。

2.餃子の皮で包む。

3.油で揚げて完成。

すんき入りチーズ餃子

レシピ完成画像

発酵食品同士だから?チーズとの相性も良いんです!チーズもみじん切りにすると包みやすいですよ。

材料(2人分)

すんき漬け適量
チーズ適量
餃子の皮具に応じて

作り方

1.すんき漬けをみじん切りにする。

2.チーズと和える。

3.餃子の皮で包む。

4.油で揚げて完成。

すんき漬けとチーズのおつまみ揚げ

レシピ完成画像

すんき漬けの味のみで他の味付けの必要はありません!おつまみ感覚&パリポリの食感でついつい食べ過ぎてしまいます。

材料

すんき漬け2つまみ程度
とろけるチーズ1切れ程度
春巻きの皮1枚で2本分
水溶き片栗粉適量

作り方

1.春巻きの皮にすんき、チーズを入れて巻く。

2.油で揚げる。

チーズ入りすんきおやき

レシピ完成画像

話題のすんき漬けは、同じ発酵食品であるチーズとの相性も抜群です。漬け物が苦手な方でもこのおやきなら食べられるかも!?天ぷら粉を使った簡単なおやきです。

材料(2人分)

すんき漬け60~70g
天ぷら粉2/3カップ
溶けるチーズお好みで
エゴマ油(油なら何でもOK)適量

作り方

1.天ぷら粉を水で溶く。(柔らか目をおすすめ)

2.1の中へ汁を軽く絞ったすんき漬けを入れてまぜる。

3.フライパンに油をひき、2をスプーンで小分けにすくいながらフライパンで焼く。

4.裏・表の両面を焼き、火が通ったらとろけるチーズをかけ、溶けたら出来上がり。チーズの溶けが悪かったら蓋をすると良い。

すんきと塩イカの和え物

レシピ完成画像

まるで酢の物!お酢を入れない代わりに酸味をすんきで補えます。おつまみにもおすすめの大変ヘルシーな一品です。

材料(2~3人分)

すんき漬け50g
塩イカ1杯
キャベツ1/4個
きゅうり1本

作り方

1.すんき漬けの汁を軽く切る。

2.塩イカを少し塩分が残るくらいまで塩抜きする。

3.キャベツときゅうりをざく切りにする。

4.すんき、塩イカ、キャベツ、きゅうりを軽く揉んで完成。

すんき春巻き

レシピ完成画像

中華料理と酸味は相性がいいので春巻きに入れても美味しいんです。揚げる時に中身が出ないように、具のとろみをしっかり付けてください。

材料(2人分)

豚肉40g
もやし2切れ
たけのこ1/4個
ニラ少々
ニンジン少々
まいたけ適量
春巻きの皮10枚
水溶き片栗粉適量
★A
100cc
鶏がらスープの素小1個
塩・コショウ少々
オイスターソース大さじ3
豆板醤小さじ1

作り方

1.豚肉、もやし、ニラ、ニンジン、たけのこ・などの好みの野菜、きのこを油で炒める。

2.1にAを入れ味付けをする。

3.水溶き片栗粉で強めにとろみをつける。

4.春巻きの皮で具を包む。

5.油でキツネ色になるまで揚げて完成。

すんきの山椒入りお茶漬け

レシピ完成画像

なかなか手に入りにくい山椒の実・花ですが、独特の爽やかな風味がたまりません。機会があればぜひお試し下さい。

材料(3~4人分)

すんき漬け200g
紫蘇(シソ)お好みで
★A
山椒の実・花300g
2合
いりこダシ30g
20~30g
昆布茶30g

作り方

1.Aの材料を圧力鍋に入れ、かき混ぜる。

2.圧力鍋を火にかけ、「シューっ」と音が鳴ったら火を止める。

3.3分蒸らす。

4.圧力鍋から山椒を取り出し、新聞紙などに薄く伸ばして2時間ほど陰干しをする。

5.4の山椒と刻んだ紫蘇(シソ)、すんき漬けにだし汁をかける。

6.すんき漬けと混ぜ合わせて出来上がり。

すんき漬けのレシピ

▲ 野沢菜、塩、醤油を加えて食べやすくなった【木曽の漬物 すんき入り】▲

あずさ屋のサービス

5,000円以上送料無料

手数料無料

午前10時までのご注文は当日発送

金額に関わらずラッピング包装無料

会員の方はポイントが貯まる

新規会員登録で100ポイントプレゼント

メール便はじめました

薫製達人ベーコン

 

 

産地から選ぶ

信州特産品

飛騨特産品

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

正午12:00までのご注文 ≪当日発送≫

正午12:00以降のご注文 ≪翌営業日発送≫

(注)定休日は除きます

※ご注文は365日受付※

 

メルマガ会員さま募集中

あずさ屋店長ブログ

モバイルストア

ページトップへ