信濃国 木曽伝統

「勝野製菓謹製 ハッカ糖」

昭和5年(1930年)初代から伝わる
職人の味をお届けいたします。









裏木曽(うらきそ)とは「信濃国木曽」現代の長野県木曽郡、旧西筑摩郡、木曽谷、木曽地域にあたる地域とは阿寺山地を挟んで裏側(西側)にあることから呼ばれる岐阜県の南東部の地名です。
その豊かな自然に育まれる裏木曽は、室町時代から続く「東濃ひのき」の産地でもあります。
伊勢神宮の式年遷宮で外宮の用材として使用されるほどのヒノキの銘木。
伝統と豊かな自然が息づく裏木曽の「裏木曽ハッカ糖」は御嶽参りのため山越えをする人々に親しまれました。
素朴な風味のハッカ糖は砂糖と水あめの飴。
グラニュー糖の透明、中白糖の琥珀色、黒砂糖の黒色の3種類です。
混じりけのない甘みと爽やかなハッカの風味がたまらない逸品です。




















昭和5年(1930年)初代の 「勝野良二 氏」は古くから伝わるハッカ糖を主力商品とする店をここ裏木曽に開きました。
素朴な風味のハッカ糖は砂糖と水あめの飴(グラニュー糖の透明、中白糖の琥珀色、黒砂糖の黒色の3種類)です。
ハッカ糖は御嶽参りのため山越えをする人々に長く親しまれてきました。
その後、次男の「勝野観 氏」が父(勝野良二 氏)のハッカ糖作りを継承。
柔らかくても、硬くてもダメ、時間と火加減が肝心の職人の味。
3代目「丹羽陽子さん」は先代が頑張り残してくれた製法で、素朴な味のハッカ糖の火を絶やさず作り続けていきます。



バナー

▲【裏木曽ハッカ糖】シリーズはこちら!▲




DM便について

【ポスト投函-2個まで】裏木曽ハッカ糖(小)/飴細工 縁日 アメ あめ 和菓子 飴 飴玉 ハッカ お土産 プレゼント//

価格: ¥216 (税込)
[ポイント還元 2ポイント~]
数量:
在庫:

商品別の返品条件を確認する

レビューはありません

商品詳細

原材料 砂糖(国内製造)、水飴、食塩/香料
内容量 130g
賞味期限 製造日より300日
保存方法 直射日光・高温多湿をさけ、常温で保管してください。

他にもこんな商品があります

あずさ屋のサービス

5,000円以上送料無料

手数料無料

午前10時までのご注文は当日発送

金額に関わらずラッピング包装無料

会員の方はポイントが貯まる

新規会員登録で100ポイントプレゼント

メール便はじめました

ポテチ16種セット

リピーター続出人気商品

 

 

産地から選ぶ

信州特産品

飛騨特産品

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

正午12:00までのご注文 ≪当日発送≫

正午12:00以降のご注文 ≪翌営業日発送≫

(注)定休日は除きます

※ご注文は365日受付※

 

メルマガ会員さま募集中

あずさ屋店長ブログ

あずさ屋Twitter

モバイルストア

ページトップへ